new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

としろバター(60g)

2,700円

送料についてはこちら

大船渡のまちづくり会社”キャッセン大船渡”と共同開発商品 三陸マリアージュとは 「三陸を単なる産地で終わらせたくない」 大船渡を始めとする岩手・三陸は、世界に誇る漁場を有し、海、山、里の幸をもたらす食材の宝庫。日本の食卓を支える産地の一つです。 だけど三陸の価値は食材の質や量じゃない「三陸を単なる産地で終わらせたくない」 そんな思いから”三陸新潮流”が生まれました。 三陸の自然豊かな食材の新たなる価値を、皆さまの食卓へお届けします。 ”三陸新潮流”と”mariage de SANRIKU” 「としろバター」 三陸マリアージュシェフシリーズ 岩手を代表するイタリアンレストラン「リストランテ鹿澤」の 鹿澤シェフ監修 大船渡産のアワビの肝をオリーブオイルで炒め、 ワインと特製スパイスでじっくりと煮込み、 丁寧に裏ごししたアワビの肝とバターをしっかり混ぜ た贅沢なバターです。 独特の磯の香りとイタリア料理の香辛料とバターの風味が特徴。 としろとは。 岩手県ではアワビの肝の事を、としろ又はとしると呼ぶ。 大船渡では主に生食で食べていますが、水にアワビと大根を入れて塩で煮る塩炊きも良く食べられています。 アワビの肝は濃厚なコクと旨味豊富。 アワビ1個からg数で言うと1割程度しか取れない、貴重な食材です。 「食べ方」普段使いのバターと同じように使って頂けます。 ・バケットに添えて ・パスタのソースや炒める時のバターとして 地元で大好評 ・あつあつのご飯にとしろバターを載せて少し醤油を垂らしてとしろバターご飯で 当社のオススメ ・ステーキにのせて塩か醤油を垂らす ・白身魚のムニエル ・バターライス(バターに少し足す程度) ・チャーハンやピラフの隠し味

セール中のアイテム